忍者ブログ
(株)トミーウォーカー運営『シルバーレイン』に存在する神夜遥斗(b03993)等の日記。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
神夜
性別:
非公開
職業:
能力者
自己紹介:
神夜・遥斗(血濡れ鬼の刻印・b03993)
男 19歳 A型
黒燐×真従属
卒業生 鷹崎キャンパス
7月26日生まれの獅子座
********************* 
神夜・彩希(緋葬曲・b40072)
女 19歳 A型
花嫁×ケルベロスオメガ
卒業生 綿津羽キャンパス
7月23日生まれの獅子座
*********************
神夜・頼斗(冥狗ジャッカル・b36982)
男 18歳 A型
土蜘蛛×真白燐
高校2年1組 辺見ヶ原キャンパス
4月17日生まれのおひつじ座
アクセス解析
バーコード


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



日に日に戦いは近づいて。

――来て欲しかった、けど来て欲しくなかった

そんな矛盾。
たどり着くまでは血まみれ、数え切れない屍を踏み砕いていくんだろうな。
それでも私はそれを望む。
辿り着き、会う事を。
何故こんなにも心躍るのか、如何してこんなにも心が抉れそうなのか。


そして

彼に会ったら私はどんな顔をするのかな? 
     
―きっと悪鬼のように醜いんだろうな。

彼に会ったらどんな言葉を口にするんだろう?
   
―きっと汚く酷い罵りしか出無いんだろうな。

けど何を思っても何を言っても結論は変わらない。 
   
―そう、もう決めてしまったから。

血の色が赤くても緑でも何色でも。関係ないの。
誰が許しても私が殺してあげる。

ううん、「私達」が。

だから、ダイジョウブ。不本意だけど背負ってあげる。貴方の命。
墓の前で謝らせてなんてあげない。
直接謝れるように行きなさい、あの子達と同じ所に。

そしてその死の刹那に気づけばいい。
自分がどんなに思われてたか、そしてその人達に会えなくなるその気持ちを知ればいい。

けど…それは彼にとってきっと甘い罰。
だって彼は誰に許されなくても、自分が殺した二人には許されてしまうんだから。
きっとあの子達は…許してしまうんだろうな。そんな彼でも。

如何したって彼に制裁なんて与えられない。
一番の苦痛なんてもう無理なのもわかってる。
けど、理屈じゃない。

何も生まなくたって。
何も意味がなくったって。
私は行かなきゃいけない、でないと私は「自分」になれない。

大切な子の想いを受け取った。
けどそれは昔から私を縛ってきた呪いの延長線。
裏の存在としての私、不満はなかったけど元を無くしては裏などもう意味は無い。
だから、終わらせたい。
そしてその上でまだ生きるのなら自分自身として生きたい。
そんな願望すら未だ持ってる。矛盾だらけの私。




けどね。命尽きたって構わないの。
此処を越えなければそもそも「私」なんて居ないんだから。
嗚呼、愉しみ。






後ろより。
戦いが終わるまで少し、遥斗や彩希の活動率が下がります。

…今更ですね。もう下がってます。

美術室などしなくてはいけない事もわかってるのですが
纏めなども途中で止まってます…はい。
多分28日の戦いが終わるまでは気持ち的にも
見込みが持てないほどちょっと絶望的です。

いざ来るとやっぱり戸惑いますね。
けど復讐じゃなく終止符の為に。
誰かの為じゃなく自分の為に。行きましょう。


そして彩希が所属させて頂いている結社さんへのお手紙のお返事が遅れていますが…。
無事に帰ってこれたら遅らせてください。
保障が出来ないまま形に残るものを作って頂くことはどうしても出来る気がしません。
ごめんなさい。

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Crimson Phantom ] All Rights Reserved.
http://nightshadow.blog.shinobi.jp/